科目名 英語コミュニケーション演習(English Communication Seminar)
担当教員 齊藤 伸
単位数 1
授業区分 院_選択 演習
年次配当 1
開講年度学期 2018年度 前期
授業概要・学習成果との関連 英語で論文を読み書きするための英語力を養うために、TOEIC (Test of English for International Communication)の問題を用いた実践的な演習を行う。最終的にはそれぞれがTOEICの本試験を受験することを目標として、大学院修了後のキャリアを考えるための足がかりとする。
到達目標 ・写真描写の音声を聞き取ることができる
・対話文で適切な応答を選ぶことができる
・主題に則して説明文を理解することができる
・長文読解で文の流れを掴むことができる
授業計画 1. オリエンテーション、 UNIT 1 Travel
2.Unit 2 Dining Out、小テスト1
3. Unit 3 Media、小テスト2
4. Unit 4 Entertainment、小テスト3
5. Unit 5 Purchasing、小テスト4
6. Unit 6 Clients、小テスト5
7. Unit 7 Recruiting、小テスト6
8. Unit 8 Personnel、小テスト7
9. Unit 9 Advertising、小テスト8
10. Unit 10 Meeting、小テスト9
11. Unit 11 Finance、小テスト10
12. Unit 12 Office、小テスト11
13. Unit 13 Daily Life、小テスト12
14. TOEIC問題実践演習
15. 実践演習解説
履修上の注意 ・全15回の授業への出席を基本とする
・必ず指定されたテキストを購入すること
・辞書(電子も可)を必ず持参すること
・単語ノートを作成し、授業内外で遭遇した知らない単語をまとめること
準備学習(予習,復習について) ・授業内で扱うことのできなかった問題は、オンラインで回答・答え合わせをすること(復習15分)
・各単元ごとに小テストを行うので、前回授業の内容を必ず復習したうえで授業に出席すること。(復習20)
・授業内外で遭遇した知らない単語をノートにまとめ、次回の授業までに定着させてくること(復習20分)
成績評価方法,試験方法及び課題(試験やレポート等)に対するフィードバックについて ・課題(授業内・外)20%
・小テスト 40%
・期末テスト 40%
教科書等 『The High Road to the TOEIC Listening and Reading TEST,』Hayakawa, Bamba, Nakamura, Suzuki, 金星堂、2017
(※学内限定となります。)