学部・大学院案内

東京工芸大学は、工学部と芸術学部という2つの学部と、工学研究科、芸術学研究科という2つの大学院から成る全国的に見ても非常にユニークな構成を持つ大学です。テクノロジー分野とアート分野、それぞれ新しく広い視野を持った専門家を育成するために専門性と独自性を兼ね備えた学科・専攻を各学部に設置しています。

工学部

世界で通用する技術者の卵を育てる

東京工芸大学工学部には、5つの学科があります。それぞれ専門性は違いますが、将来エンジニアとして活躍したい、成長したいという想いは共通しています。そんなみなさんに専門知識と技術、エンジニアリングセンスを与え、世界で通用する技術者の卵を育てることが工学部の使命です。各学科、そんなみなさんの想いに応えられる環境をご用意してお待ちしています。

学科紹介はこちら

  • メディア画像学科
  • 生命環境化学科
  • 建築学科
  • コンピュータ応用学科
  • 電子機械学科
工学部の詳細を見る

芸術学部

クリエイティブな才能を開花させる

東京工芸大学芸術学部には、7つの学科があります。PCやカメラ、スマートフォンなど、道具を使うメディアアートのスキルを学生に教授し、学生のクリエイティブな才能を開花させることが芸術学部の使命です。各学科、好きなことやこだわりを徹底的に追究できる環境と設備を用意して、みなさまの入学をお待ちしています。

学科紹介はこちら

  • 写真学科
  • 映像学科
  • デザイン学科
  • インタラクティブメディア学科
  • アニメーション学科
  • ゲーム学科
  • マンガ学科
芸術学部の詳細を見る

大学院

独創性を備えた高度な専門家を目指す

東京工芸大学には、アートとテクノロジーの可能性をより突き詰めて研究したい学生向けに工学部、芸術学部それぞれに大学院を設けています。工学研究科は修士・博士課程それぞれ4専攻、芸術学研究科には8領域からなる修士・博士課程があります。独創性を備えた高度な専門家として日本をリードしていきたいという志の高い学生の入学を歓迎します。

研究科紹介はこちら

  • 工学研究科
  • 芸術学研究科
大学院の詳細を見る