研究室紹介 ゲーム学科

ゲームデザイン研究室

本学科はゲームを学際的な学問として捉え、最先端のゲーム工学はもちろん、人文科学や芸術、教育学や医学に至るまで、大学ならではの視点でゲームを学びます。ゲーム制作経験も豊富で、教育、研究にも実績ある教員が、次世代ゲームの担い手を育成します。

遊びのちから研究室

世の中の「やらなくてはならない」事を「遊びのちから」で「やってみたい、ぜひやりたい」にするゲームを制作します。

ゲーム工学研究室

本研究室では、リアルタイムグラフィックスや開発手法をはじめとして、ゲームを進化させる技術を研究します。

リアルタイム/インタラクティブ・グラフィックス研究室

本研究室では、リアルタイム、インタラクティブなグラフィックス表現をテーマにアートの側面からゲームのビジュアル表現の可能性を追求します。

VR/AR研究室

最新のVR/AR デバイスを使用し、仮想空間のコンテンツ制作や仮想世界と現実世界の融合などの研究を行います。

ゲーム歴史保存研究室

ゲームの歴史や遺産を、記録・分類かつ保存して伝えていく。その理論的枠組みと実践的手法の確立を目指しています。

ゲームインターフェース研究室

メカトロニクス技術を活用したコントローラを制作し、プレイヤーの感じ方や、心地良い操作について研究します。

ゲームアート研究室

表現の幅を広げるため、主に日々進歩し続ける3 DCG の技術や制作手法、アプリケーション、デバイスを研究します。

ゲーム学科について