研究室紹介 映像学科

映像表現研究室

映画の理論と歴史を研究しながら、映像プロデュース力とシナリオ創作力を育てます。

映画研究室

オリジナル・シナリオを映画作品へと完成させながら、集団制作の難しさと楽しさを学んでいきます。

映画制作研究室

映画制作の技能習得と共に、スケジュール管理を学び、より効率化した撮影を目指します。

映像情報研究室

映像アート論を中心にCG やデジタル・アート、ショート・ムービー制作の指導をしています。情報伝達のツールとしての映像表現の可能性を探求するために、学生諸君と一緒に取り組んでいきます。

テレビ研究室

視覚心理学に関する知見を役立てながら、視聴者に優しいテレビ番組の制作を目指します。

短編映画研究室

戦前からの伝統のある文化映画の企画・立案から撮影・編集までを通して、映像の記録性について学びます。

テレビ・ドキュメンタリー研究室

現代社会の抱える諸問題について考察し、ドキュメンタリーをはじめとする放送番組を企画・制作します。

映画技術研究室

企画・脚本から撮影・編集まで、映画製作に必要な技術について学び、グループで作品を完成させることを目指します。

身体表現研究室

「撮られる側」の学びを通じて、 映像表現の真髄ともいえる「演出」を自らの身体で理解します。

映像技術研究室

映像学科について