卒業後の進路 マンガ学科

将来の可能性

卒業後の主な職業

マンガ家

マンガ家には、個性的な作風や確かな作画技術はもちろんのこと、物語の構成力や読者を引き込むストーリーづくり、魅力的なキャラクターを生み出す力が求められます。また、カートゥーン(ひとコママンガ)や4コママンガでは社会に対して独自の見解を持つ力やユーモアのセンスが求められます。最近はマンガを使う媒体が増え、企業や教育関連の出版物などで難解なテーマを説明するためにマンガを活用することも多くなっており、マンガ家はさまざまな領域の知識を備えることが一層重要になるといえます。

イラストレーター

イラストレーターとは、雑誌の表紙、挿し絵、書籍のカバー、ポスター、新聞、広告、キャラクターデザインなどさまざまなイラストを描く仕事です。確かなデッサン力のみならず、既成概念に捕らわれない柔軟な発想や個性的な表現、時代のニーズを読み取る鋭い感性、顧客の意図を正しく理解する思考力、そしてイメージを形にする表現力などが求められます。

マンガ原作者

マンガの絵が描かれる前段階として、物語や登場人物の設定、セリフなどを考えるのが原作者の仕事です。物語全体の構成力、適切な言葉の選択はもちろん、構図を考える力や漫画家に作品の意図を正確に伝える力が求められます。

マンガ評論家・マンガ研究者

マンガの表現方法や歴史を論理的、学術的に整理し、雑誌、書籍などのメディアを通じて発表します。マンガに関する知識はもちろんのこと、その他のさまざまな表現や社会現象などについて熟知し、客観的にマンガを評価する分析力が求められます。

マンガ編集者

雑誌や単行本などに掲載されるマンガの編集に携わります。 漫画家、印刷会社との交渉のみならず、漫画家とともに作品を作り上げていく重要な仕事です。マンガに対する深い知識はもちろん、マンガ制作に不可欠な制作管理や著作権に関する知識、市場動向を捉えるなどの幅広い素養が求められます。

学生デビュー情報

2014年度

ミカ村良美
(4期生)

「コーヒー・カンタータ」

小学館 新人コミック大賞 佳作。

「コール・ジェントルズ」

小学館『ビックコミックスピリッツ4月号』に掲載。

2013年度

川嶋あきら
(4期生)

「WANTED」

白泉社 ヤングアニマル漫画チャレンジグランドスラム グランドスラム 掲載。

榊野ゆかり
(1期生)

「箱で待つ君へ」

講談社 第6回ARIAコミックグランプリ 準グランプリ ARIAに掲載。

仲山タイダ
(1期生)

「恋のムーンストラック」

集英社『少年ジャンプNEXT!』に掲載。

多柏もりえ
(4期生)

「いったいだれが...」

西東社アンソロジー『ミラクルきょうふ!本当に怖いストーリー』に掲載、発売中。

沢田友吉
(1期生)

「僕らは城に通う」

講談社コミックモーニング第38回MANGA OPEN 東村アキコ賞受賞。web掲載。

松浪甲兵
(3期生)

「らいふ おぶ ざ でっど」

幻冬舎『月刊コミックバーズ』掲載。

他デビュー1名(4期生)SQUARE ENIX  掲載。

2012年度

太田つむる
(2期生)

「ホームルームの悪魔」

講談社イブニング新人賞奨励賞受賞。web掲載。

ヨゲンメ
(2期生)

「キミと死体とボクの解答」

マックガーデン『コミックブレイド』連載。2013年コミックス1~2巻発売中。

玉木えみ
(2期生)

「少女系きのこ図鑑」(監修:飯沢耕太郎)

ディスクユニオンから発売。

ほか、イベント「ワンダー★ランド」のメインビジュアルを担当するなど活躍中。

池田 恵介
(2期生)

「バクノユメ」

集英社『週刊少年ジャンプ』JUMPトレジャー新人漫画賞佳作。

「INPWEAR CODE」

『週刊少年ジャンプ』2012年NO.40に掲載。

小田 智仁
(3期生)

「ワールドワーストワン」

第70回小学館新人コミック大賞 少年部門大賞受賞。『クラブサンデー』掲載。

「宇宙コンビニ業務日誌」

『週刊少年サンデー』掲載。

虎雨マサカリ(将乂)
(3期生)

「LieN-ライン-」

講談社『週刊少年マガジン』第88回新人漫画賞入選。マガジンSPECIALに掲載。

「mabinogi-マビノギ-」(原作:NEXON)

2013年より講談社『別冊少年マガジン』にて連載。コミックス1巻発売中。

伊澤わさこ
(3期生)

「前途多難day's」

小学館『月刊IKKI』第54回IKKI新人賞受賞、同誌に掲載。

雨水龍
(3期生)

「COSMIC」

SQUARE ENIX『月刊ガンガンJOKER』に掲載。

「月夜田定の世界の救い方」(原作・志賀伯)

2013年よりSQUARE ENIX『月刊ガンガンJOKER』に連載中。コミックス1巻発売中。

奥山ケニチ
(1期生)

第69回新人コミック大賞 青年部門入選。

「Fコード」

『ビッグコミックスピリッツ』に掲載。

「老人と海、で浮かぶ。」

『月刊!スピリッツ』 2014年4月号に掲載。

他デビュー1名 (3期生 電子書籍掲載、 BLコミックス発売中)

2011年度

デビュー2名(2期生 BL雑誌掲載、コミックス発売中。3期生講談社『ヤングマガジン』掲載)

2010年度

萩原 ダイスケ(D助)
(1期生)

「バック・トゥ・ザ・ジャック」

SQUARE ENIX『ガンガンオンライン』掲載。

「ホリミヤ」(原作:HERO)

SQUARE ENIX『月刊Gファンタジー』などで連載中。コミックス1~5巻、他アンソロジーなど発売中。

葉新なゆ
(2期生)

「茶髪の茶道部員」

小学館『Sho-Comi』まんがアカデミア入選。同誌に掲載。

ほか、「ふりむいて こっち」「だから君にはヒミツ」「松江芹の災難な一日」など掲載。

他デビュー1名(1期生『マックガーデン』掲載)

2009年度

山草 遊
(1期生)

「クズとアリス」

講談社『週刊少年マガジン』第83回新人漫画賞入選。『マガジンスペシャル』掲載。

「宇宙レスキュー」

『マガジンスペシャル』掲載。

「掲げた腕」

2012年、『別冊少年マガジン』掲載。

佐野 水涼
(1期生)

「気づいてシンデレラ」

集英社『週刊少年ジャンプ』第19回 JUMPトレジャー新人漫画賞佳作。web掲載。

「TAKASHI'S」

2013年、『ジャンプLIVE』に掲載。

慎本真
(1期生)

「ほほえんでミドリくん」

白泉社月刊LaLa賞佳作受賞。

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」

ポラリスコミックス。2013年、テレビ東京でアニメ化。

ほか、白泉社 「アクセス(原作:誉田哲也)」「君といただきます」などコミックス多数。

他 デビュー2名(1期生 SQUARE ENIX掲載、1期生 小学館掲載)

就職実績、取得できる資格・スキル

マンガ学科について