研究室紹介 マンガ学科

マンガ研究・編集 細萱敦研究室

マンガ研究というコンセプトで、専門性の高いテーマやモチーフを扱うマンガや原作の制作、出版企画などを行うとともに、多様な視点からの研究論文、地域に根差したマンガ企画の立案など、幅広い可能性を追求します。

ストーリーマンガ よしまさこ研究室

「マンガは読み物である」という前提で、読者視点のストーリー作り、キャラクター作りの方法を追求します。特に卒業後のプロ活動を視野に入れて、実践的な創作、制作指導に力を注ぎます。

ストーリーマンガ 伊藤剛研究室

1年間をかけて16 ~ 32 ページの雑誌投稿が可能な作品1本を制作します。ネームから作画、仕上げまで、じっくり時間をかけることで、自分の創作と表現を分析的に見直し、必要な技術をあらためて身につける機会とします。

ストーリーマンガ 夢来鳥ねむ研究室

個々とのコミュニケーションを重ねながら、ストーリーマンガを2本制作します。取材やゼミ生同士のプレゼン等でモチベーションを高め、読者の心をより掴めるマンガ制作を研究し、作品にいかしていきます。

デジタル表現 木寺良一研究室

ディスプレイで表示するマンガをコンセプトにデジタルマンガを制作します。PCやタブレットなどで表示する電子書籍の制作やデジタルマンガ独自の表現形態の研究などを行います。

カートゥーン チョン・インキョン研究室

ひとコママンガを含むイラストレーションの制作を通して、自己の創作のテーマ、個性的表現の確立を目指します。ここではストーリーマンガ以外の表現領域を扱います。

キャラクターイラスト おぎのひとし研究室

キャラクターを主体としたイラストの制作を行います。表面的にキャラクターを描くだけではなく、それに伴う背景や文化まで考慮に入れて制作を進めることで、キャラクターと社会との新たな関係を模索、構築していきます。

マンガ学科について