中野キャンパス一元化FAQ 中野キャンパス一元化

FAQ一覧

2019年4月から中野キャンパスの学生数が増えますが、施設について何か対応があるのでしょうか?

2019年3月末までに以下の施設の新設及び拡充工事を行います。
・食堂を増築し座席数は現在の約200席を約400席に倍増
・PC演習室はPC90台1部屋、PC60台1部屋を新設。既存の3教室はPCを48台から60台に増設。
・デッサン室の新設、小教室の新設、軽食販売コーナーの新設、学科施設の改修等。
また、その後も、クラブハウスの新築など、順次必要な施設の整備を進める計画です。
なお、中野キャンパス近隣に土地を取得しましたので、今後さらなる教育環境の整備を進めるため、教育に活用できるような大学施設の建設を計画中です。工事予定等が明らかになった段階でホームページや掲示等を通じてお知らせします。


学生食堂外観イメージ


学生食堂内観イメージ

学生生活などで困ったときに相談できるカウンセラーの先生方などはいますか?

看護士、学生委員の先生方、学校医、カウンセラーが交代で学生の皆さんの相談を受ける体制を整えています。2019年度に向け、さらに体制の整備を準備中です。

勉強のことで困ったときに相談できる学習支援センターのような施設はありますか?

専任の先生方は、学生の皆さんの質問・相談に対応するため、「オフィスアワー」という時間を設け研究室に在室しています。また、授業後などにも担当の先生に気軽に質問をしてください。なお、先生に連絡が取れないときなどは事務部の教務課に相談してください。

授業は全て中野キャンパスで行われるのですか?

原則として芸術学部の授業は中野キャンパスで行われます。
ただし、教職課程の「教職に関する科目」は土曜日に厚木キャンパスで開講します。
また、工・芸融合科目とデザイン学科の「彫刻」と「工芸」については厚木キャンパスで開講します。
なお、学芸員課程は2019年度から中野キャンパスでの開講となります。

入学までに質問したいことがあるときはどこに問い合わせをすればよいですか?

芸術学部入試課又は広報課にお問い合わせください。質問の内容により回答に時間をいただく場合がありますが、ご理解ください。