研究室紹介 写真学科

小林研究室(視覚コミュニケーション)

写真による他者や社会に対する普遍的なコミュニケ―ションの可能性を追求します。さらには写真と言語を同時に用いる表現も模索していきます。

圓井研究室(現代写真)

写真や美に関わる様々な文献を読み込み、議論を重ねることで、写真表現の歴史に自覚的でありながら、今日的で個性的な表現を目指します。

上田・カワノ研究室(肖像写真)

卒業後に営業写真館に就職し、即戦力として活躍できる人材を育成することを目的にゼミを展開しています。

菅沼研究室(ビジュアル・リテラシー)

写真や動画等映像( 視覚的なもの)を読み解く力、それらを使って表現する力(= ビジュアル・リテラシー)とは? ということを考え、追求します。

勝倉研究室(ドキュメンタリー)

他者に伝えるということを常に考え、各自の作品や活動を文章化し、広く社会を意識した写真制作を目指します。

小原研究室(リサーチ&フィールドワーク)

リサーチとフィールドワークを両輪にして、頭と身体を動かしながら撮影・編集・展示することを試みます。

川島研究室(フォトメディア)

写真のメディアとしてのさまざまな可能性について考え、写真表現の多様性を追求していきます。

写真学科について