カリキュラム 建築学科

1年次

建築学の基礎を学ぶ。

1年次には入門的な科目を多数配置し、建築を学ぶ上で必要な基礎的知識を養います。同時に設計製図や建築ゼミをとおして、つくることの楽しさを知るとともに、それぞれの専門分野についての理解も深めていきます。

2年次

建築の知識を広げ、基礎を固める。

1年次で養われた基礎をもとに、より専門的で広範な知識を習得します。計画・構造・環境の3分野の講義・演習をバランスよく配置しているため、3年次以降の専門分野の学びに必要な知識を確実に身につけることができます。

3年次

3分野からコースを選択し専門分野の学びを深めていく。

3年次より分野別のコース制を設けています。自分の興味や関心に合ったコース(建築デザイン/構造デザイン/環境デザイン)を選択し、専門分野について重点的に学んでいきます。

4年次

卒業研究を通じて実践力を養う。

12の研究室のいずれかに所属し、4年間の学びの集大成としての卒業研究(論文・設計)に取り組みます。調査・実験・制作を進め、考察を重ねることで、社会で活躍できる実践的な力を養います。

共通

講義

演習

建築デザインコース

講義

演習

構造デザインコース

講義

演習

環境デザインコース

演習

卒業研究・卒業演習

その他の科目

建築学科について