カリキュラム コンピュータ応用学科

1年次

基本操作と関連操作の基礎力を築き上げる。

ソフトウェアやハードウェア、プログラミングの基本知識を身につけます。ゲーム・アプリケーションデザイン概論等、様々な応用分野を学ぶ科目もあり、1年次から幅広い知識を学ぶことが可能です。

2年次

実践的知識を得ながら使いこなす技術を培う。

本格的なプログラミングやデータベース、CG等、各分野に共通する知識の習得を通じ、実践的な内容を学びます。加えてコンピュータを様々な領域で応用するために必要な知識も学習します。

3年次

各種応用分野における専門知識を幅広く学ぶ。

1・2年で培った基礎力をベースに、さらなる専門的知識と背景理論、考え方を幅広く学びます。その上で、コンピュータにおける将来の利用・応用方法を自ら生み出せる創造力を養います。

共通

講義

実習(含むPC実習)

システム・デザインコース

講義

実習(含むPC実習)

アプリケーションコース

講義

実習(含むPC実習)

4年次

先端的研究に取り組み実践力・応用力を得る。

卒業研究として先端研究に取り組み、社会で十分に活躍できるハイレベルな知識や問題解決能力を習得します。さらに、未来のコンピュータ応用につながる先端技術も学びます。

発展・応用科目

講義

システム・デザインコース

講義

アプリケーションコース

講義

卒業研究・卒業演習

その他の科目

コンピュータ応用学科について