電子機械学科 Depertment of Media and Image Technology

工学部

電子機械学科とは

時代が求める「実学」重視のエンジニア育成

身近な電化製品から、自動車などの生産を担う巨大な産業機械まで、今は多様な電子機械が活躍する時代です。本学科は、そんなエレクトロニクス分野とその応用であるメカトロニクス分野に明るい未来志向の技術者を育てる目的で設立されました。ハードウェアとソフトウェアの両方を駆使し、社会に役に立つ製品を開発していきたいという意欲と使命感、何よりものづくりが好きな学生を歓迎いたします。

特徴

ロボコンや他学外での大会に積極的に参加。様々な見識や技術に触れる。

本学科は、エレクトロニクス、メカトロ二クス分野における未来志向のエンジニアを育成するために設立された学科です。1年次に行う校内ロボコンや、実験や研究など、実践的なカリキュラムを多く用意しています。また「メカトロニクス系」「エレクトロニクス系」「コンピュータ系」から1つ選び、より自分の興味のある系統の専門性を身につけられる独自のカリキュラム構造を取っていることも大きな特徴です。

  • メカトロニクス分野

    メカトロニクスは、従来の工学技術を複合し応用した技術分野です。メカトロニクス分野では、ロボットや電気自動車、自然エネルギー発電など、様々な制御機器に利用される要素技術を学びます。また、電気自動車同好会やロボットサークルなど本分野で得た学びを「実学」的にアウトプットできるサークルがあるのも大きな特徴です。将来、ロボットや電気自動車などメカトロニクス分野の技術者として活躍していきたい人に最適な分野です。

  • エレクトロニクス分野

    エレクトロニクスは電子通信機器に使われる半導体や通信の技術です。エレクトロニクス分野では、パソコンや携帯電話、LEDや太陽電池、ディスプレイなど私たちの生活に直結した電子通信技術を専門的に学びます。主に回路や通信、電子デバイスについての専門性を深めていきます。大手・ベンチャー問わず、電気機器メーカーや通信機器メーカーなど、エレクトロニクス分野の最前線でエンジニアとして活躍したいという方に最適な分野です。

  • プログラミング分野

    ハードウェアに内蔵されるデータ通信・処理技術を専門的に学ぶ分野です。コンピュータを駆使した制御技術を中心に学んでいきます。主にCADやプログラミングソフトを使った実習や、コンピュータ解析実習など実践的な技術を習得できます。ハードウェアだけではなくソフトウェアにも強い技術者は今の世の中には必要不可欠な存在。プログラミング分野を専攻した学生の多くは、実に様々なジャンルのメーカーで技術者として活躍しています。

卒業後の進路ピックアップ

  • 機器開発・機構設計

    あらゆる業界で使われる機械・機器の機構部品の設計や、性能を満足する素材の選定などを行う仕事です。

  • 半導体/デバイス開発・設計

    様々な機械・機器の制御に必要不可欠な半導体やセンサー、スイッチ、コネクタなどあらゆるデバイス製品の開発設計を行う仕事です。

卒業後の仕事

研究室紹介

  • レーザ制御研究室

    所属教員:西宮 信夫 教授
    所属教員:横山 英佐 助教

  • マイクロ波研究室

    所属教員:北原 直人 教授

  • 半導体エレクトロニクス研究室

    所属教員:小林 信一 准教授

  • ロボットビジョン研究室

    所属教員:鈴木 秀和 准教授

  • ウェアラブルロボット研究室

    所属教員:辛 徳 准教授

  • 電波システム工学研究室

    所属教員:越地 福朗 准教授

  • 量子情報科学研究室

    所属教員:實方 真臣 講師

  • 人工生命研究室

    所属教員:大海 悠太 助教

  • 知能ロボットシステム研究室

    所属教員:河野 仁 助教

  • 薄膜デバイス研究室

    所属教員:安田 洋司 助教

コウゲイの学び 想像し、創造する。学ぶのは「楽しい」、ものを創るのは「おもしろい」。
  • メディア画像学科
  • 生命環境化学科
  • 建築学科
  • コンピュータ応用学科
  • 電子機械学科
  • 写真学科
  • 映像学科
  • デザイン学科
  • インタラクティブメディア学科
  • アニメーション学科
  • ゲーム学科
  • マンガ学科