カリキュラム 電子機械学科

1年次

少人数制で基礎を築き創造力も起動させる。

学習内容に応じたクラスに分かれ、基礎科目を効率よく学習します。少人数制で、教員が多面的に指導する学習環境です。また「ロボット製作」を通して、自分の創造力を起動します。

2年次

目的に応じた分野を専門的に学び始める。

1年次で培った基礎をもとに専門的な学習へ移行します。「メカトロニクス」「エレクトロニクス」「プログラミング」の 3 分野を配置し、目的や関心に応じた専門知識・技術を学びます。

3年次

興味深い研究実験で実践スキルを獲得する。

講義に連動した演習が豊富に用意されており、実験・演習を通して実践的な技術力を確実に養えるようになっています。後期には、チームで取り組む本格的な研究実験も組み込まれています。

共通

講義

演習・実験

メカトロニクス

講義

エレクトロニクス

講義

プログラミング

講義

4年次

最新技術を研究しつつプロに必須の力を磨く。

研究室でそれぞれ最新の技術を研究します。技術だけに留まらずデータの取り方、まとめ方、効果的なプレゼンテーション力など、エンジニアに必要な幅広い知識とノウハウも身につけます。

共通

講義

メカトロニクス

講義

エレクトロニクス

講義

プログラミング

講義

卒業研究

その他の科目

電子機械学科について