教職員採用情報 東京工芸大学について

事務職員

新卒採用(専任職員)

リクナビ2019からエントリーをお願いします。

2019年4月1日付

教員

【「本学の求める教員像」について】

建学の精神を理解し、本学の使命及び目的を達成するために、強い意欲と情熱をもって教育・研究にあたる者




工学部 機械コースおよび大学院工学研究科 教員募集要項

募集人員 助教または准教授のいずれか 1名
所属 工学部、および大学院工学研究科
専門分野 機械工学(ロボティクス、メカトロニクス等)
担当科目 工学基礎科目、機械工学関連科目、学生実験、演習、卒業研究および大学院における関連専門科目
採用条件
  1. 上記の専門分野において高い研究能力を有していること
  2. 専門分野で学部および大学院科目を担当できること
  3. 学生のものづくりを積極的にサポートできること
  4. 学部生および大学院生の研究指導ができること
  5. 博士の学位を取得済み、または取得見込みであること
  6. 建学の精神を理解し、本学の使命および目的を達成するために、強い意欲と情熱をもって教育・研究にあたる方
着任時期 2019年4月1日
任用形態 専任教員(5年任期:再任あり。審査の上、再任された場合は任期を付さない教員として任用されます。)
必要書類
(いずれもA4版)
  1. 履歴書(書式自由、写真貼付、E-mailアドレスを必ず記入)
  2. 学位取得を証明するもの(学位記の写し、学位取得証明書、修了証明書または修了見込証明書、研究指導教授の証明書等)
  3. 健康診断書(発行3か月以内のもの)
  4. これまでの研究概要(書式自由、1600字程度)
  5. 業績リスト(著書、査読付学術論文、国際会議録(査読の有無を明記)、解説・総説、その他論文、特許等産業財産権、受賞歴等に分類して記載)
  6. 代表的な論文の別刷りまたはコピー(5編程度)
  7. 応募動機と着任後の研究計画及び教育・研究に対する抱負(書式自由、1600字程度)
  8. 科学研究費補助金等の外部研究助成の獲得状況
  9. 応募者について照会が可能な方2名(氏名、所属、身分、電話番号、E-mailアドレス)
提出期限 2018年10月31日(火)(必着)
選考方法 書類選考後、面接と模擬授業により、教育力も評価して選考する。
応募書類提出先,および問い合わせ先 (提出先)
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583 東京工芸大学 庶務課
TEL:046-242-4111 E-mail:shomu.atsugi@office.t-kougei.ac.jp

(問い合わせ先)
東京工芸大学工学部 工学部教授 西宮信夫
TEL:046-242-4111
E-mail:nisimiya@em.t-kougei.ac.jp
その他
  1. 封筒に「応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください.
  2. 応募書類は原則として返却いたしません.
  3. 本応募で取得した個人情報は、当該教員選考以外の目的には一切使用いたしません.

工学部 工学科 建築学系 建築コース及び大学院工学研究科 建築学・風工学専攻
専任教員募集要項

公募人員 教授、准教授または助教 1名
担当 工学部工学科建築学系建築コース 及び 大学院工学研究科 建築学・風工学専攻
専門分野 建築設計、建築意匠、建築計画
担当科目 建築設計製図、建築意匠、建築計画に関する学部科目、卒業研究指導、及び大学院科目
採用条件
  1. 建学の精神を理解し、本学の使命及び目的を達成するために、強い意欲と情熱をもって教育・研究にあたる方
  2. 学生の教育に対して熱意のある方
  3. 以下の①、②の条件の内、いずれかを満たす方(学位は着任までに取得予定を含む)
    1. 博士の学位を有し、上記の専門分野において高い研究・制作能力と実績を有している方
    2. 修士以上の学位を有し、建築作品の受賞歴をもつなど建築設計に係る高い制作能力と実績を有している方
  4. 専門分野で学部及び大学院科目を担当できる方
  5. 学内業務にも積極的に取り組む方
着任時期 2019年4月1日
任用形態 専任教員(5年任期:再任あり。審査の上、再任された場合は任期を付さない教員として任用されます。)
応募書類
  1. 履歴書(書式自由、写真貼付、E-mailアドレスも記入のこと)
  2. 「採用条件 3」の学位取得を証明するもの(学位記の写し、学位取得証明書、修了証明書または修了見込証明書、研究指導教授の証明書等)
  3. 業績リスト(著書、論文、作品、学会発表等)
  4. 代表的な著書、論文(掲載論文集抜刷りまたはコピー)もしくは作品(掲載専門誌抜刷りまたはコピー)(あわせて5編程度)
  5. 応募動機とこれからの教育・研究に対する抱負(書式、字数等自由)
  6. 応募者について照会が可能な方の連絡先(2人)
    氏名、所属、身分、電話番号、E-mailアドレス
提出期限 2018年10月1日(必着)
選考方法 書類選考後、面接(模擬授業を含む)を行う。
提出及び問い合わせ先 (提出先)
〒243-0297 神奈川県厚木市飯山1583 東京工芸大学 庶務課
TEL:046-242-4111,E-mail:shomu.atsugi@office.t-kougei.ac.jp

(問い合わせ先)
東京工芸大学工学部建築学科 学科主任 海老澤模奈人
TEL:046-242-9641,E-mail:mebisawa@arch.t-kougei.ac.jp
その他
  1. 提出書類に含まれる個人情報は選考以外の目的には一切使用しません。
  2. 封筒に「応募書類在中」と朱書し、書留で郵送してください。
  3. 応募書類は原則として返却しません。ただし、返却を希望される方は、返信用封筒(返却先、切手貼付、レターパック可)を同封してください。
  4. 選考結果の連絡等はE-mailで行います。

芸術学部 写真学科 専任教員募集要項

所属 東京工芸大学 芸術学部 写真学科
主な職務内容 教育研究補助、学科運営、写真機材・デジタル機器及び施設等の管理運営。
専門分野等 写真制作
職名 助手
任期 任期3年。再任なし。
勤務地 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 中野キャンパス
募集人員 1名
応募資格
  1. 修士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有する者又はこれと同等以上の者で、教育及び研究に熱意を有する者。
  2. 写真機材、特にデジタル機器等に知識がある者。
  3. 建学の精神を理解し、本学の使命及び目的を達成するために、強い意欲と情熱をもって業務にあたる者。
    (建学の精神については,本学ホームページを参照のこと)
着任時期 2019年4月1日
応募締切 2018年8月20日(月)必着
提出書類
  1. 履歴書(書式自由,E-mailアドレスを記載,写真添付のこと)
  2. 研究業績リスト(論文,著作物等)
  3. 作品ファイル等添付資料(サイズはB4程度まで)
  4. 本学での業務に関する抱負(A4 2頁以内。)
  5. 学士以上のすべての学位記のコピー又は卒業・修了証明書
書類提出先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部 写真学科主任 吉田 成 宛
※封筒表面に「写真学科教員応募書類在中」と朱記し,簡易書留にて送付のこと
選抜方法
  1. 書類審査
  2. 書類選考審査の後、第一次審査合格者に対して面接審査を行います。
  3. ※書類選考,面接の結果は,本人に通知します。
    ※面接に要する交通費等は、応募者の負担とします。
    ※応募書類は一切返却いたしませんが,作品資料等につきましては,着払いにて返送しますので,返送希望の資料にその旨を明記してください。
問い合わせ先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部写真学科 主任 吉田 成
E-mail:koubo_2018@pht.t-kougei.ac.jp
その他 提出された書類等は採用選考のみに使用し,他の目的には使用しません。

芸術学部 映像学科 専任教員募集要項

所属 東京工芸大学 芸術学部 映像学科
主な職務内容 教育研究,授業担当(映画基礎演習,映画演習A,映画演習B,コンテンツプロデュース論,卒業研究),大学業務並びに学科内業務 等
専門分野等 デジタル映像の撮影及び編集技術
職名 助教
任期 任期5年。再任あり。
審査の上,再任された場合は任期を付さない教員として任用されます。
勤務地 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 中野キャンパス
募集人員 1名
応募資格
  1. 博士の学位を有する者,又はこれと同等の業績を有する者
  2. 専門分野における優れた業績のある者
  3. 学生の教育に対して熱意のある者
  4. 建学の精神を理解し,本学の使命及び目的を達成するために,強い意欲と情熱をもって教育・研究にあたる者
    (建学の精神については,本学ホームページを参照のこと)
着任時期 2019年4月1日
応募締切 2018年8月20日(月)必着
提出書類
  1. 履歴書(書式自由,E-mailアドレスを記載,写真添付のこと)
  2. 研究業績リスト(論文,著作物,担当授業等)
  3. 主要論文抜刷または主要作品のコピー
  4. 本学での教育に関する抱負(A4 2頁以内)
  5. 修士以上のすべての学位記のコピーまたは修了証明書
  6. 「コンテンツプロデュース論」の授業計画案(2年生を対象と想定し,授業概要,半期15回分の授業計画を作成してください)
書類提出先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部 映像学科 主任 西村 安弘
※封筒表面に「映像学科教員応募書類在中」と朱記し,簡易書留にて送付のこと
選抜方法
  1. 書類による一次選考のあと,面接による二次選考を行う
  2. 面接に要する交通費等は,応募者の負担とする
  3. ※書類選考,面接の結果は,本人に通知します
    ※応募書類は一切返却いたしませんが,作品資料等につきましては,着払いにて返送しますので,返送希望の資料にその旨を明記してください。
問い合わせ先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部 映像学科 主任 西村 安弘
E-mail:nishimur@img.t-kougei.ac.jp
その他 提出された書類等は採用選考のみに使用し,他の目的には使用しません。

芸術学部 基礎教育・大学院芸術学研究科 メディアアート専攻
専任教員募集要項

所属 東京工芸大学 芸術学部 基礎教育
大学院芸術学研究科 メディアアート専攻 併任
主な職務内容 教育研究,授業担当(学部:美学A,現代のアート,メディア芸術学特講
大学院:美学特論,芸術学特論演習Ⅲ(新設予定),特別研究Ⅰ・Ⅱ),大学業務並びに基礎教育内業務 等
専門分野等 メディア芸術学(美学・芸術学に関する専門的知見を有し,関連科目の講義を担当することができる者)
職名 教授または准教授
任期 任期5年。再任あり。
審査の上,再任された場合は任期を付さない教員として任用されます。
勤務地 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 中野キャンパス
募集人員 1名
応募資格
  1. 博士の学位を有する者,又はこれと同等の業績を有する者
  2. 専門分野における優れた研究教育業績を有する者
  3. 著書を含み20編以上の研究教育業績を有する者
  4. 学生の教育に対して熱意のある者
  5. 建学の精神を理解し,本学の使命及び目的を達成するために,強い意欲と情熱をもって教育・研究にあたる者
    (建学の精神については,本学ホームページを参照のこと)
着任時期 2019年4月1日
応募締切 2018年8月20日(月)必着
提出書類
  1. 履歴書(書式自由,E-mailアドレスを記載,写真添付のこと)
  2. 研究業績リスト(論文,著作物,担当授業等)
  3. 主要論文(5編)別刷り(コピー可)
  4. 研究業績の概要(A4 2頁以内)
  5. 本学での教育に関する抱負(A4 2頁以内)
  6. 修士以上のすべての学位記のコピーまたは修了証明書
  7. 「メディア芸術学特講」の授業計画案(学部3年生を対象と想定し,授業概要,半期15回分の授業計画を作成してください)
書類提出先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部 基礎教育主任 小川真人
※封筒表面に「基礎教育教員応募書類在中」と朱記し,簡易書留にて送付のこと
選抜方法 書類選考審査の後,第一次審査合格者に対して面接審査,さらに模擬授業を行っていただく場合があります
※書類選考,面接の結果は,本人に通知します
※面接に要する交通費等は,応募者の負担とします
※応募書類は一切返却いたしませんが,作品資料等につきましては,着払いにて返送しますので,返送希望の資料にその旨を明記してください。
問い合わせ先 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5
東京工芸大学 芸術学部 基礎教育主任 小川真人
E-mail:masato@bas.t-kougei.ac.jp
その他 提出された書類等は採用選考のみに使用し,他の目的には使用しません。