足跡

2017.2.1

《インタラクションデザイン研究室》学生作品

デザイン学科

面影草子 〜Omokage So-shi〜

おもかげ——それは、時間の流れで変わりゆく中の変わらないところ。

この作品は、本のページに時間の始まりから終わりをあて、ページとページを見くらべるように瞬間と瞬間を見くらべることで“変化の差”を見ることができる図鑑です。

アゲハチョウの幼虫からサナギへの変態、アサガオの開花、ブドウがレーズンになる様子や皆既月食など、ページをめくることでさまざまな変化を楽しむことができます。。

面影草子 〜Omokage So-shi〜 掛内槙子

学科名
メディアアート表現学科
学年
4年生
所属研究室
インタラクションデザイン研究室
制作年度
2011年
指導教員
水谷 元
作品ジャンル
インタラクティブアート

※過去の作品の為、研究室名や学科名や指導教員の所属等が現在と異なる場合があります。