足跡

2017.2.1

《岩谷研究室》学生作品

ゲーム学科

敷き陣

敷き陣はお年寄りの方が楽しんでリハビリできる、コミュニケーションのきっかけになるシリアスゲームです。手札から出したカードに書かれたマスの数のブロックをパズルの様に繋げて配置し陣地を広げていきます。他プレイヤーの邪魔をしつつ自分の陣地を広げていき一番多くの陣地を獲得したプレイヤーの勝利です。

このゲームはデイケアセンターの株式会社かいかや様の協力を得て作成しました。実際にお年寄りの方々に遊んで貰い改良を加えながら完成させました。敷き陣をきっかけにお年寄り同士だけでなく若い人たち、子供や家族とのコミュニケーションツールになるように作りました。

敷き陣 加藤 佑哉/山田 裕介

学科名
ゲーム学科
学年
4年生
所属研究室
岩谷研究室
制作年度
2012年
指導教員
岩谷 徹
作品ジャンル
ゲーム

Gamming Suit~新しいゲームの表現形態の研究~

「Gamming Suit」は、新しいゲームの表現形態の研究の概念検証をするために制作されました。

この研究は、デジタルゲームの3大要素であるプレイヤー・入力デバイス・出力デバイスの関係性に着目した研究となっています。既存のハードでは、これらのファクターが独立した関係性を維持していたのですが、最近は技術の進歩により、入力デバイス+出力デバイス=タッチパネル プレイヤー+入力デバイス=Kinect など2つのファクターが一体になったデバイスが多く普及してきました。では、3つのファクターが一体になったデバイスではどんなゲームで遊べるのだろうか?どんな表現ができるのであろうか?そしてゲームはどんな進化をしていくのであろうか?という研究になっています。


今回の「Gamming Suit」は腕と胸にLEDが取り付けられたスーツを着て遊ぶことができます。今回のゲームは青いエリアに赤い球が侵入してこないように手と手から放たれるビームで赤い球を消していくゲームになっています。

この研究は研究室で継続していくので、今後も新しいデバイス新しいゲームを制作していきますので、お目に触れる機会がありましたら是非ともご覧下さいませ。

3年生メンバー
丸田 匠太 佐藤 彰則 青木 悠馬 中西 涼 西浦 友規

Gamming Suit~新しいゲームの表現形態の研究~ 三野 泰

学科名
ゲーム学科
学年
4年生
所属研究室
岩谷研究室
制作年度
2013年
指導教員
岩谷 徹
作品ジャンル
ゲーム

※過去の作品の為、研究室名や学科名や指導教員の所属等が現在と異なる場合があります。