体験

2017.6.23

《オープンキャンパス》似顔絵を描いてもらいました

オープンキャンパスレポート
2017年6月芸術学部オープンキャンパス(中野)にて取材

年に数回開かれるオープンキャンパスでは、毎回学科ごとに様々なイベントが開かれ、訪れるだけで楽しめる内容が盛りだくさん。

今回は、芸術学部のオープンキャンパスで恒例となっているマンガ学科の似顔絵コーナーの様子をお伝えします!

似顔絵マンガ隊

芸術学部のオープンキャンパス、マンガ学科では、学科生約30名が参加している似顔絵チーム「似顔絵マンガ隊」から3名が常駐し、訪れた人々に似顔絵を描くコーナーが設けられました。オープンキャンパスのスタート前に、贅沢にも、その場にいた学生全員に描いてもらうことになりました!

まずは、シャープペンや鉛筆でさらさらと下描きします。

時々顔をじっと見られ、ドキドキ。ですが、さりげなく会話で楽しませてくれるので、リラックスできます。

続いて、黒ペンではっきりと輪郭をつけ、最後に少しだけ色づけ。同じ人を描いても、作風はまったく違います。自分の顔を描いてもらうのはなかなかない体験で、どうなっていくのか気になってしまいます。

じゃーん!

こちらが、仕上げにカラーペンで背景などを色づけし、完成した3人のイラストです。はっきりと個性が出ますね。所要時間は10分程度。学生のみんなに学校や授業内容など気になることを聞きながら、描いてもらってくださいね。