履修・試験・成績 在学生の方へ

授業の履修方法、履修した授業の試験を受けるにあたっての諸注意や成績評価の詳細についてご案内します。

履修について

履修登録の流れ

「履修登録」は,各種手続きの中で最も重要な手続きの一つです。
履修登録をしていない科目は,毎回受講し,課題提出等をしても単位は修得できません。

  1. コウゲイ.netの「お気に入り」にアップロードされている「コウゲイ.net履修登録説明書」を必ずよく読んでください。
  2. Web履修ガイダンスで履修についての説明が行なわれるので,新入生は必ず出席してください。
  3. 履修要項やシラバスを参考に,どんな授業を受けるか計画を立てましょう。
  4. 登録前であっても,履修計画に基づき授業に出席してください。履修登録前の出席も出席日数に含まれます。
  5. 「コウゲイ.net履修登録説明書」に従って,定められた期間にコウゲイ.netで抽選希望登録・履修登録してください。
  6. 登録内容に「エラー」がなければ,【確定】できます。
  7. 「履修科目確認表」を必ずプリントアウトして,履修計画どおりに登録できているか確認・保管してください。

履修の原則

  • 同一曜日・時限に複数の科目を履修することはできません。
  • 既に単位を修得した科目や単位認定された科目を再び履修することはできません。
  • 在学する年次より上の年次に配当された科目は履修することができません。
  • 履修登録されていない科目の受講・受験は許可されず,単位の認定も行われません。
    (成績評価が「認定」となる科目を除きます。

履修登録単位数の上限設定(CAP制)

本学では,1年間に履修登録できる単位数の上限を設定したCAP制を導入しています。

  • 1年間に履修登録できる単位数

半期28単位以内,年間49単位以内。
通年科目は,単位数に1/2を乗じた値を半期分の単位数として計算します。(例:4単位の通年科目→前期2単位・後期2単位)

  • 成績優秀者について

前年度のGPAが3.0以上の者は,履修登録できる単位数が半期30単位以内・年間57単位以内になります。

  • CAP制に含まれない
学芸員課程科目

工学部

学芸員課程で開講されている全ての科目

芸術学部

学芸員課程で開講されている専門科目

教職課程科目

工学部

あつぎアカデミックプロジェクト演習(教養演習)
・生涯発達と心理(心理学B)
・教育原理(教育学A)
以外の
「教職に関する科目」
「教科又は教職に関する科目」

芸術学部

「教職に関する科目」
「教科又は教職に関する科目」

成績評価が「認定」の科目
  • 外部公的資格の単位認定による科目
  • 他大学履修により単位認定された科目
  • 編入学・転部・転科等で単位認定された科目
  • 「インターンシップ」

試験について

試験の種類

試験の受験資格

次の要件を全て満たしていなければなりません。

  1. 受験する授業科目の履修登録をしている者
  2. 授業への出席が3分の2以上あると認められる者
  3. 定められた期日までに当該学期の授業料及び諸納付金を納入している者
  4. 休学または停学または出席停止中でない者

試験を受けるにあたって

追試験について

成績について

本学での学修結果に基づく成績評価

履修登録した授業科目の成績評価は試験等によって行なわれ、合格すると所定の単位が認定されます。
成績評価の詳細は下表のとおりです。

評点 評価(和文) 評価(英文) GP 合否
90~100 S 4 合格
80~89 A 3
70~79 B 2
60~69 C 1
0~59 不可 F 0 不合格

成績の確定と成績通知

履修した授業科目の成績は、「成績通知表」により保証人宛に郵送されます。

  • 前期開講科目・・・前期成績・卒業・進級発表日以降、順次発送します。
  • 通年及び後期開講科目・・・後期成績・卒業・進級発表日以降、順次発送します。
  • 各学期の成績・卒業・進級発表日以降は、コウゲイ.netでも成績の確認が可能です。
  • 各学期の成績・卒業・進級発表日は、年間スケジュールでご確認ください。

電話や電子メールでの成績に関する問い合わせにはお答えできません。

成績照会

成績評価について疑義がある場合には、本人の申請に基づき成績の確認を行います。教務課で申請してください。
成績照会期間は年間スケジュールでご確認ください。

(Grade Point Average)GPA制度

GPAは「Grade Point Average」の略で,学生の成績評価方法の一つです。
履修した科目の評価「秀」,「優」,「良」,「可」,「不可」に対して、それぞれ「4」,「3」,「2」,「1」,「0」のGP(Grade Point)を与え、獲得したポイント(GP×単位数)の合計を履修登録した総単位数で除した1単位あたりの成績の平均値です。
GPA制度の狙いは、「学ぶ量ではなく、学ぶ質を問う」ことにあり、学習効果を自分自身で把握することができます。